ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ゴマちゃんに会いに・・・BLOGTOP » シマ家のネココ » TITLE … ゴマちゃんに会いに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマちゃんに会いに・・・

なっつです


1年前の今日、ヒマラヤンのゴマちゃんが永眠した日・・・
今日はそのゴマちゃんに会いに、ゴマちゃんが眠るお寺に行ってきました。

1年前・・・
もうそんなに経つんだなぁ

21歳のゴマちゃん、「もうダメかもしれない」と思ってからも
約1カ月、頑張ってくれました

ゴマちゃんはもともとシマ君が飼ってたネココ。
最初の頃は、なかなかなっつに慣れてくれなかったけど
一緒に暮らすようになって、なっつが仕事で嫌なことがあって一人で階段に座って
物思いに耽ってると、いつの間にかゴマちゃんが近づき、

どっこいしょ

って膝に乗ってくれるようになったよね。
ふわふわの毛並みを優しくなでてあげると
ぐるぐる言いながら、ヨダレを垂らしてた
全体重をなっつに預け、ヨダレを垂らすゴマちゃんに
「家族って認めてあげるからさ、元気出しなよ」
って慰められた気分になったりして。

そんなゴマちゃんを思い出しながらお寺に行った

ゴマちゃんが大好きだった「海苔」を持って。

ろうそくを灯し、
線香をあげ、
海苔をお供えして手を合わせてると
不思議と足許にゴマちゃんがいるような錯覚に陥る
・・・錯覚なんだけどね

こげ茶色のソックスをはいたゴマちゃんが
こげ茶色のシッポでなっつの膝をぶんぶん叩く

「ごはんちょーだい」
の相図だね。


手を合わせながら思うこと・・・・・
何もない

ただただ心の中で
「ゴマちゃん、ゴマちゃん、ゴマちゃん」
そう呼びかけるだけ

もしかして呼びかければ、幻でもいい。
姿を現してくれるかもしれない
・・・そんな気持ちなのかな

足許に蘇るゴマちゃんの感覚と
なっつを見上げて「にゃ」と言ってるつもりでも
声が出てない甘えたゴマちゃんの姿が脳裏をよぎる

また会えたね、ゴマちゃん。


年に何度も訪れるお寺だけれど
何度来てもどうしても気分が重くなってしまう
動物慰霊碑の祭壇には、いつ来てもお供え物がいっぱいで
絵馬に書き綴られている、それぞれの飼い主の想い・・・

1年前の別れの時、あの辛さを同じように味わった人たちなんだと
思うと、涙が溢れてくる

そして毛布にくるんだ、お別れしたばかりのコをうつむき加減に
胸に大事そうに抱いた家族とすれ違う

「どうかそんなに悲しまないで」

そんな想いにかられるのは
亡くなったコの声が聞こえてるからかもしれない

ゴマちゃん、また来るね。
すぐ、また会いに行くから。
大好きだった海苔、忘れないようにしなきゃね 


にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

ゴマちゃん闘病記 見てきました。

お別れ話は見ると泣いちゃうし、切なくなる。

やはり涙なしには見れませんでした。


21歳には思えない綺麗なネココ ゴマちゃん。

なっつさんとシマさんに愛され とっても幸せな
ゴマちゃん。

そして、今日も海苔をもって会いに来てくれたことを
クールに喜んでいると思います。

きっと足元に感じたのは気のせいじゃないと思いますよ。

最後になりましたが、ゴマちゃんのご冥福をお祈りします。

NO TITLE

to ナナママさん


ありがとうございます、ナナママさん。
「ゴマちゃん闘病記」、読んでいただいたんですねv-290
ゴマちゃんはもういないけど、ゴマちゃんがいたという記録を
ナナママさんに見てもらえた事が素直に嬉しいです(^・^)

ゴマちゃん、クールだったけどカワイイ面もあったんですよw
ちょっとね、真央っちが性格似てるかも(^_^;)
気まぐれでマイペースなとことかw

海苔、喜んでくれたよねきっと。
なっつの足元にいたんだよね、きっと。

ああ、また涙ウルウルv-409

by なっつ

NO TITLE

そうか、あれから1年
冬だったのね!
そうそう、なっつさんが仕事を辞めてすぐでしたね
なっつさんの手の空くまでまっていてくれたみたいでしたよね
ゴマちゃんの最後の優しさでしたね
今頃あちらでも、気に入らないと突然猫パンチをしてみんなをびっくりさせているのかなあ^^
私もいずれ、くぅちゃんを胸に抱いて訪れる日が・・・;0;

NO TITLE

to きなこさん

やだ~v-356
そんなこと言わないでぇぇぇv-406
くぅちゃん、まだまだ元気だしv-91

ホントにゴマちゃん、待っててくれたんだなぁ・・・って実感した。
結構つらかっただろうに
早く楽になりたかっただろうに
なっつに未練や罪悪感が残らないように
最後にちゃんとお世話させてくれて
とってもいいコでしたヨ(^-^)

あっちの世界では、きっと高いところに鎮座して
下界を眺めてることでしょうね(^・^)

by なっつ

一年か・・・

早いね。。

今日もなっつさんが感じたゴマちゃんの気配は気のせいじゃないよ!
そこには、ゴマちゃんが、いたんだよ!
お家の中で時々感じるゴマちゃんの気配。。
それはきっとゴマちゃんが時々会いに来てるんだよ!
普段は、虹の橋にいるけどなっつさんが落ち込んだときや
ゴマちゃんが甘えたい時はなっつさんに逢いにきてるんだよ♪

姿は見えなくても声は聞こえなくてもこれからもずっとゴマちゃんはなっつさんたちの事を見守ってくれてるんだよ!

ってこの記事を読み返しながらコメ書いたら・・・
思わず泣いちゃったじゃないか~!チクショーーー(爆)

NO TITLE

to YuRiさん

YuRiさんからのコメを読んでたら・・・
また泣けてきちゃったじゃないか~!チクショ---(爆)

いたのかな、ゴマちゃん。
なっつの足元にいたのかな。
きっと、たまに家にも帰ってきてくれてるんだよね。
掃除機をかけながらふと、
「ゴマちゃん」
ってつぶやいてみたりして。
姿はまるで見えないけど、きっと今、そこにいるって信じて。

いつかなっつがゴマちゃんの住む世界に逝くその日まで
虹の橋で待っててくれるよね(^_-)-☆

by なっつ

NO TITLE

そっか。
1年て早いね。

ぽっぽちんも,かなりボケが進んできたからなぁ・・・・。
あかん。これ以上コメントできませんー。

NO TITLE

to もあさん

そーなの。
あれから1年でっせ。
確か、もあさんから初コメいただいたのも
その頃だったよね~(・・・・違った?)
もっと長いブロ友のような気がするなぁ~(^・^)

ぽっぽにゃん、頑張れv-91
食欲があるうちはまだ大丈夫だからねっ!
ぽっぽにゃんにはぜひともゴマちゃんより長生きして欲しいっすよ(*^^)v

by なっつ

NO TITLE

死んでしまうから、愛しい命なのだと思います。
死んでしまったあと、冷たく固いからだを抱えて 泣きちぎったこともあります。

冷えて、固くなる身体を抱いていると・・・
命とは、こんなにも素晴らしいものなんだと再確認します。

ペットも飼ったことのない子供たち・・・
死と向き合うことのない子たち・・・
「死ぬって、動かなくなるんでしょ」ぐらいの感覚でしかないでしょう。
だから、平気で暴力を加えるような 大人が増えるのです。

死ぬということで、命の素晴らしさも伝わるんです。
だから、そんなに悪いことではないのかもしれませんね・・・
悲しい気持ちは、変わらないし。
つらいのも事実なんだけどね・・・

こう考えられるようになったのも、歳をとったということなのかもねv-410

NO TITLE

そうそう。
ココナッツの成長が楽しみで,のぞきにきてて
あー。20最すぎのネコがいるんだーって
そのあたりでコメント入れた覚えが。

ぽっぽちんは,食欲はあるのよ。
贅沢にもなったよ。好き嫌い激しいわ;;;;

NO TITLE

to イヴママりんさん

まったくそのとおりだと思います。
直接生命に触れることなく、家の中でゲームに耽ってバーチャルな
世界に慣れてしまう子供たち
決して命はリセットできないことを学んで欲しいですね。
命の灯が消えるときに、とてつもない苦しみと悲しみが伴うことを知って欲しい
どれだけ愛しく、貴重なものなのかを知って欲しい
・・・そう思います。

もふもふLOVEv-344のイヴママりんさん・・・
当然ですが、「別れ」の辛さをご存じなんですよね。
亡きがらを抱きしめて「戻ってこい!」と願う気持ちと
叶うはずがない絶望感。
でもきっと、そこから弱い者への思いやりや、愛情や、優しさが
溢れる今のイヴママりんさんを形成されていったんですもんね。

別れはとてつもなくツライものですが
きっと悪いことばかりじゃない
そう信じてます。

by なっつ

NO TITLE

to もあさん

好き嫌いするほど食欲があるなら
まだまだ大丈夫だねっv-392
たまにはぽっぽにゃんもブログに登場させてくださーい(^・^)

シマ家のワンコーズ、今鼻炎蔓延中。
真央っちとこなつママは落ち着いたけど
すずが逆くしゃみ連発v-356
コウタだけは相変わらず走り回っとるけどーv-411

by なっつ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。