ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

08月« 2017年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … シマ君の悪夢BLOGTOP » シマ君ネタ » TITLE … シマ君の悪夢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマ君の悪夢

今回はワンコ&ネココの話題からちょっと逸れて、ある日のシマ君の話。

今年の夏は暑かった絵文字名を入力してください
シマ家は寝るとき、なるべくエアコンかけないようにして代わりに窓を開けて寝てる。

寝苦しい熱帯夜が始まったばかりのある日のこと・・・・

夜寝ていたら、隣で苦しそうなうめき声が

腟究「うーーー あーーー うーーー」

なんだ?
・・・隣を見るともがき苦しむシマ君がいた。
悪夢を見ているのね、可哀そうに・・・汗
エンジェルハートの持主のなっつは起してあげる事にした。

「シマ君、シマ君」

・・・起きない

「シーマー君、シーマー・・・・」

突然私の腕をガシっと掴んだ腟究

次の瞬間、掴んだ私の手を違う方の手で
バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ

引っ掻きやがったショック
しかもまだ眠り続けている。怒

あれよあれよと言う間にミミズ腫れになるなっつの手。
エンジェルハートのなっつもさすがに抵抗した宿題が・・・
そして早く蘇生しなければ腟究

身の危険を感じたなっつは何とかふりほどき、今度はなっつがシマ君の腕をつかんで体を起こそうとした。
すると・・・

「やーめーろー!! 何するんだー!! うおおおおおおおhuuと大絶叫

「やめろ」はこっちのセリフだー
窓全開じゃないか
近所に通報されたらどーする汗;

なっつは必死でシマ君を揺り動かした


が、・・・起きない 鐔緒

どんだけ熟睡しとるんだ、コイツはごにょごにょ

とにかく起きてもらわないと非常に困るので、なっつは揺り動かしーの、名前呼びーのしながら必死だった。
そしたら今度はトンデモナイ行動をとりやがった
「チキショー!放せ!やめろ!やめろ!」と暴れながら、なっつに向かって

ぺっぺっぺっぺっ


ナント、愛妻に向かってツバ吐き!?
ホントに寝ているのかはてな
信じられん腟究

もうナンデモいいから早いとこ覚醒してよー
意識の無い人、しかも成人男性の体を引っ張りあげるのは至難の業
なっつはツバまみれになりながら、ようやくシマ君の覚醒に成功・・・

ボンヤリしたシマ君はちょっと涙目で

「・・・・みんな、・・・・ヒドイ」あばばばばばばば・・・・・

そしてまた静かに夢の世界へ旅立った腟究

当然、翌朝話しても本人はまーったく記憶がない。
自分の醜態に爆笑する始末。
「またそんな作り話してー」

・・・・・怒
な、なんだとーはてな
だいたい就寝中の暴力は初めてではないじゃないかー
前も寝ているなっつの手をいきなり掴んで、折ろうとしたあばばばばばばば・・・・・

「いたーい!」と叫んだらすぐに起きて、
「あ、ゴメン、ゴメン、泥棒を捕まえたとこだったんだよー」

とワケのわからんこと言う。
たまに手を叩いて大笑いしてる時もあれば、しっしっしっしっと笑ってる時もある。
信じがたいことに本当にシマ君は眠っているのである。

もしなっつが就寝中、不自然な死を遂げることがあれば、シマ君の悪夢の犠牲になったであろうことはほぼ間違いない・・・・

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。