ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 老いの哀しみBLOGTOP » なっつのつぶやき » TITLE … 老いの哀しみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いの哀しみ

なっつですごめんなさい。

ワンコネココネタではないのだけれど


昨日、なっつが裏庭に出してあった洗濯モンを取り込んでると
隣家に住む義母が来て
「中日新聞でもらったカレンダー、使ってないなら欲しいんだけど・・・」
と。
どーやら話を聞くと、義父が無くしてしまったらしい。

生憎、なっつはカレンダーをもらってすぐに処分してしまったんだけど、
ハウスメーカーからもらったカレンダーだけ残してあったんでそれを持って隣家を訪ねた。

実は義父、先日「アルツハイマー」と診断された。

普段の生活に何ら支障はないのだけれど
一緒に生活している義母には、以前と違う義父の行動が目につくらしい。

とにかく何でもすぐに忘れてしまう
1日の中で感情の起伏がとても激しい
どこにも出かけようとしない
タンスの中の衣類を出したりしまったりを繰り返す
お金にとても執着する

どれもアルツハイマー特有の症状なのかもしれないが、
判っていても一緒に生活している義母には相当なストレスなのだろう。
顔を合わせるたびに話をしてくる。
もともと義母は竹を割ったような性格で・・・
まだ義父に症状がなかった頃には
治まることのないマシンガントークをぶっ飛ばしてるか、「きゃはははは!」と笑っているかのどっちかで
隣家が静かだと思うと義母旅行中につき不在だったりで。

最近は義母が家にいると
「おとーさん!ダメでしょ!!」
「おとーさん!またどっかやっちゃったの!?」
「おとーさん!!」

怒声が加わるようになった。

義母もよく判っている。
怒っても仕方がないこと。
それでも毎日毎日のこと。
言わないではいられないんだろう。

なっつがカレンダーを持っていき、いつものように義母から義父の様子を聞いていると
義父が2階から降りてきた。
そしていきなりなっつと義母の前に正座をし、

「探したけどどうしても(カレンダーが)見つからない。俺のせいだ。
どんな罰でも受ける。許してくれ。」

いきなりの懺悔になっつも義母もビックリ!
そして

「俺はもう何でも忘れるようになった。本当にみんなに迷惑をかけてしまう。本当に本当に申し訳ない」



静かにそう言って






涙を流した








義母は
「アンタねー!病気なんだから仕方ないの!いいわ!そんなこと言わんでも!!
 カレンダーもね、今なっつさんからもらったで!」

とまた大きな声でやり返す。


でも


義母の瞳からも・・・







なっつも泣きそうになってしまったけれど
「可哀想」の涙は決して本人の前では見せてはいけない
我慢して
我慢して
「お義父さん、大丈夫だよ。」
(・・・何が大丈夫なんだ?)
そう言うのが精一杯だった。


ゼリービーンズが大好きなお義父さん

なっつがたまに成城石井で大人買いしてきてあげると
子供のような笑顔で喜んでくれる
成城石井のゼリービーンズが一番おいしいんだ・・・って
そしてそれが無くなると
ちょっと恥ずかしそうに
「なっつさん、・・・・また、アレ・・・・買ってきてもらえんかね?」

とてもカワイイのである。


「老いる」人とそれを支える家族
肉体的にもだけど、精神的にも本当に大変なんだと実感した。
でも義母の持ち前の明るさと
義父の優しさを忘れなければ
きっと大丈夫だよね

またいーっぱい買ってくるからねっw
お義父さんの大好きなゼリービーンズ





スポンサーサイト

*** COMMENT ***

NO TITLE

あかん。朝から泣いてしまったじゃないですか。

実は,義母がアルツです。
おととしあたりから,症状がひどくなり
おととし~昨年は,かなり荒れてました(義母自身と旦那が)。
(昨年の夏から薬を変えたら,落ち着きましたが。)
身内は,「なさけない」という気持ちと「みとめたくない」という気持ちがあって
どうしても感情的になるようです。
嫁という,1歩退いた立場の方が,うまくいくこともありますよ。

よくはならない病気だから
介護のお義母様がまいってしまわないように,
そして,まきこまれるなっつさんも,適度に息抜きをしてくださいね。

NO TITLE

to もあさん

言いたい事が言い合える身内だからこそ
感情的になってしまうんですよねー
義父もまだ軽度のアルツ故、
自分の状態を把握できる分気の毒なの。
ほとんど何もわからなくなってしまえば、
逆に本人は楽なのかもしれないですね。
それはそれで酷ですけど・・・

もあさんのお義母さんもそうだったんですかぁ・・・
家族がアルツになると、周りの生活が少しずつ変わっていきますね。
少しでも周りの環境をよくするために、そして
何より本人の進行を抑えるためにもデイサービスを利用してみては?
と言ってるんだけど、
本人のプライドがまだ許さないみたいです。
難しいですね、まだ軽度故に本人のプライドもある程度は尊重して
あげないといけないし。

私はまだ隣家なので大丈夫w
一緒に生活してる人とはたぶん比べ物にならないと思うしー

「少子化」ってあんまり実感しないけど
「高齢化」は感じるなー。
ひしひしと。

お互いに頑張りましょうねv-76
たぶんまだまだ先は長い・・・・

お気遣い、ありがとうございまーすm(_ _)m

NO TITLE

お義父さんの涙、お義母さんの涙
どちらにも共通しているのはお互いを思いやる涙
悲しいですね;;
なっつさんが言うように、高齢化と少子化が進むにつれ
これからどんどん身近になってくる問題

これからが大変だと思いますが、お義父さん、お義母さんを見守ってあげてください

たまには生き抜きも必要でしょうから、新年会やろうぜ!
お腹の大きい人に、いつがいいか聞いとくね

NO TITLE

なっつの義父と義母にあったことがあるので、
なんだか、情景がリアルに思い描かれ…
涙でちゃったよ。。。

でも、ホントにこれからが大変なんだよね。
病気だから…と言い聞かせても、納得できる訳ではないし。
じゃぁ治してよ!と、言いたくもなる。

子どもの障がい児などみていても大変だけど…
大人との違いは、親が力でなんとか守ってあげれること。

大人は力はあるし、言葉がシッカリしているだけに
傷つく事が多くなっちゃうよね。。。

今回、小麦の事でなっつと話ができて心強かったよ。
ありがとう。
私もなっつが辛いとき、少しでも力になってあげれたら…って思います。

聞いてあげる事しかできないけど…
あ!あとは、小麦を連れてのお里帰りが、一番元気になれるかな♪

次回は3月までに行くからね~^^

NO TITLE

義父さま、義母さまそしてなっつさん。
お気持ちを想像すると 涙が流れます。
私も家族に心配と迷惑をかける立場になって思うのですが
いつものように接してくれる事にとても幸せを感じます。
現実はとても大きなことが起こっているけれど、
笑って心通わせる時間も沢山流れることをお祈りしています。

NO TITLE

わたしも、80を越える両親がいます。
他人事ではありません。
幸い 今のところ大丈夫ですが・・・

父は、脳梗塞以来 半身に麻痺が多少残りまして。
以来少々、おかしいです。
やる気がなく、理屈が通じず、利己的になりました。
おかしいというよりは、感情の制御が利かないようです。
こうなると、元々の性格が出てきます。
理性で隠していた部分が、むき出しになってきます。

毎日では、たまらないでしょう。
月に何度か、替わってあげてください。
わたしも、そうしています。
半日自由にしてあげると、余裕がでます。
こんなときは、家族の協力が必要ですから。
旦那様と二人、交互に変わってげれば負担も軽いですし。

これからがたいへんだと思います。
頑張って乗り切ってくださいね。

NO TITLE

to きなこさん

ホントに高齢化、実感ですわv-355
なっつんちの実家も、アタマの方は大丈夫なんだけど
体の方がね~v-356
とうとう親父は糖尿病にもなってまったらしいしv-388

新年会ヽ(^o^)丿
是非❤
お腹のおおきいヒトに都合を聞いてくらさいねー)^o^(
なっつもAOっちとYAっしーに聞く~(*^^)v

by なっつ

NO TITLE

to 小麦ママ

なっつが凹んだときにはよろしくお願いしまーすm(_ _)m
聞いてもらえるだけでいい・・・ってこと、日常的に結構よくあるもんね。
小麦の里帰りは確かに元気になるねっv-91
あまりの元気の良さとかわいらしさに
凹んでたことなんてすっかり忘れちゃう~)^o^(

また遊びに来てね❤

by なっつ

NO TITLE

to はちるさん

ほんの少し前までは義母の笑い声しか聞こえて
こなかった隣家だったんですが・・・

そんな笑い声が全く聞こえなくなるようなことがない
ように、周りが協力しなくてはいけないですね。

まだまだきっと・・・
これからなんだと思います。
本当に大変になるのは。
でも、「今」を大切にしていかなくちゃね。
どんな義父になっても、いなくなってしまったら
やっぱりとても悲しいですから。

ホントはちるさん、ありがとうございます(;O;)

by なっつ

NO TITLE

to イヴママりんさん

ビックリです。
本当に世間には老人(介護)が多いんですね~
みなさん始め、イヴママりんさんからのアドバイスは現実的で
とても参考になります。
家族の協力は必要不可欠ですね。
隣家に住んでいてよかったと思います。
またその隣家には旦那の兄家族も家を構えてますし。
サポート体制はバッチリ(*^^)v・・・なのかな?

まだまだいろんな問題は山積ですが
みんなでサポートしていかなくちゃって改めて感じました。
特に一緒に生活してる義母のサポートも必要なんですよね。

イヴママりんさん、ありがとうm(_ _)m

by なっつ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。