ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 左目のサインBLOGTOP » コウタの病気 » TITLE … 左目のサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左目のサイン

なっつですごめんなさい。


コウタは生まれつき、左目がほとんど見えてない。
目が開いてすぐに異常に気付いた。
左目の瞳がほんの少しだけ小さかったから。
それでも成長するにつれ、左目も大きくなり今では大きさは左右ほぼ同じ。
ただ白いだけ・・・

コウタの場合、生まれつき見えてないので本人も
「こんなモンだ」
と思ってることだろう。
だからなっつやシマ君もあんまり気にしてない。

むしろ今では、コウタの左目は発作を知らせる重要なサインになっている。
1-090910028.jpg

コウタのてんかん発作と左目の異常の関連性はわからないが、
コウタの発作が始まる前、
左目がこれから発作が起こることを教えてくれる。



ついさっき、
いつもより少し長い散歩に出た。
近所の大きい公園に、シマ君となっつとワンコーズ(4匹)でお散歩散歩
家族みんなで行くお散歩は、楽しいらしくてコウタもノリノリマリオ
夕方にあまりテンションあげるとちょっと危険なんだけどな・・・って思いつつも無事帰宅。
そしておいしくご飯を食べた後・・・
いつもと何も変わらず、くつろぐコウタ。

でもなっつは
一瞬左目が揺れたのを見逃さなかった。





・・・・来る!


バタっと倒れてしまう事もあるので急いで抱き上げた。
「マミー、何?」
と不思議そうに顔をなめるコウタ。



そして約1分後
なっつの腕の中で発作が始まった。


コウタの左目は見えないけれど、
なっつやシマ君にいち早くコウタの異常を知らせてくれる。
コウタの発作中は、左目がありえない方向を向いて「只今発作中」を教える。
そして発作が終わると左目はおとなしくいつもの場所に収まる。


いつどこで起きるかわからないコウタの発作。
左目のサインはとても重要なのです。

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コウタ君、まだまだ発作が起きるんですね;;
いつも、とても楽しそうにしているのを見ているとつい忘れてしまいます
左目は、物を直接見ることはできなくても
コウタ君の心の声をちゃんと知らせる大切な役目を果たしているのですね
といっても、きっとなっつさんやシマ氏しか見つけられないのかもしれませんが・・・
それが、愛情の絆なんでしょうね^^

がんばれ、コウタ!

to きなこさん

んーv-356
実は今月3回目の発作でv-404
月に4回以上になると、生命の危険があるんで薬の量を増やさないといけないのv-390
普段はめっさ元気だから、ついつい病気があること忘れちゃうんだけどネ~
コウタの左目は通常と役割が違うんだけど、とっても重要なんです。
確かになかなか他の人では気付きにくいかもしれないけど、
保育園には気をつけてもらってますv-221

by なっつ

昔本で読んだ

病気の子っつーのは,
親にたくさん甘えるために
たくさん愛されるために産まれてくるんだって。

だから,コウタは,
なっつさんにいっぱいいっぱい甘えるのだー!

to もあさん

そっかー(T_T)
なっつにたっくさん甘えるために産まれてきたのねー(;O;)
確かに誰より甘えん坊だもんなー、未だに。
甘やかしすぎて少々わがままになりつつあるのだけれど・・・(^_^;)
まぁ、そんなコが一つぐらいいてもいいのかな。

これからも
たくさんたくさん甘えさせてやります(*^^)v
だってそのためにうちに来てくれたんだもんねっ❤

by なっつ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。