ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 記録更新中!BLOGTOP » コウタの病気 » TITLE … 記録更新中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録更新中!

なっつですごめんなさい。

先日、2回目のフェノバール測定(抗痙攣剤の血中濃度)をしたコウタ君kao
初回時の測定結果は8.1ug/mlだったため、薬の量を増やし、再度測定したんだけど。

結果・・・
12ug/ml

実はまだこれでも足りないくらいなんだけどー絵文字名を入力してください
でもまだ1歳にも満たない幼犬。
あまり最初から肝臓に負担をかけたくないし。
とりあえず、今の薬の量(半粒)でいくことにしたx

何よりうれしいのが、ここんとこ
痙攣発作が起きてないアイコン名を入力してください


夕方続けざまに6回の痙攣を起こし、慌ててコウタを抱えて病院に走ったのが4月のアタマ。
それから8週間、痙攣が起きてない感涙
2008年9月14日に産まれ、それ以降、痙攣のない月はほとんどなかったエーン

ひどい時には月に6~7回発作起こしてたし汗

フェノバールが効いてるんだと実感・・・くすん
今後はまた定期的なフェノバール測定と肝臓機能の様子を見るために定期検査が必要になるけど・・・
そしてこれから一生、薬を飲ませ続けなければいけないけど・・・

でもコウタ、

長生きするんだよ、
頑張るんだよ、
病気に負けるなダブルバイ001

産まれて間もなく痙攣が始まり、左目が見えないことが判明し、このコは里子に出せずにシマ家残留決定したんだけど・・・

なっつはね・・・・

なっつはね・・・・

それでもコウタがシマ家残留になってくれた事を嬉しく思うよい

病気があって、5匹のココナッツの中で一番ブッサイクで・・・

でもなっつはたぶん最初から
病気や失明が判明する前から
「このコを残したい」
って思ってたんだー

まだほんの子犬の頃から、「オイデー」って呼ぶと必死に走ってきて
なっつの膝元で唯一お腹を出してひっくり返ってたコウタ。

コウタはなっつと離れたくなかったんだよねーはてな
だから障害を背負って産まれてきたんでしょーにっこり

わかったぞ、コウタ。
なっつが一生面倒看るから、もう安心して病気を克服しようねsmile
完治しない病気かもしれないけど、上手に病気と付き合っていこう力こぶ
何があっても離さないからなー- -


5-090527012.jpg

にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

よかったねー、痙攣がなくて
薬も心配だけど痙攣よりはずっといいよね

それにしても、すんごいでかい鼻の穴だねー
吸い込まれそうだよ
そんなにふくらませていると、指突っ込んじゃうぞーv-355

to きなこさん

ありがとーv-344
痙攣がないってホントにすばらしいv-438
薬は飲ませるのイヤなんだけど、もうそんなことも言ってられないからねv-356

デカイ鼻でしょーv-290
コウタは目目以外のパーツはすべてデカイv-354
でもなっつ、このデカイ鼻が結構好きでv-290
たまに「ちゅっv-344」ってやるんだけど、マザコンコウタは結構喜ぶんだにーv-411

by なっつ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。