ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … ゴマちゃんとの思い出BLOGTOP » ゴマちゃん闘病記 » TITLE … ゴマちゃんとの思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマちゃんとの思い出

なっつですごめんなさい。

霊園から午後4時にゴマちゃんは遺骨になり、丁重に埋葬された旨の連絡があった。
今朝、私の腕の中でまだ温かかったゴマちゃん・・・
もういないんだね・・・

ゴマちゃんとなっつが出会ったのは今から7年前。
シマ君が連れてきたネココなのだウィッシュ
初めてゴマちゃんを見たなっつはあまりのゴージャスぶりに口をポカンと開けて眺めてた苦笑い
性格がちょっと難しいコで、頭をなでるのは許してくれるけど、他の部分や抱っこはよほど慣れていないと無理。
「シャーっ」と叱られる

そんなゴマちゃんが一緒に暮らし始めて初めて抱っこさせてくれた時、初めてなっつの膝に乗ってきた時のことを今でも鮮明に覚えてる。
気持ちが通った瞬間って言うのかな?
なっつに心を許してくれた瞬間って言うのかな?
心が温かいもので満たされた感じ。

ゴマちゃんはご飯の時になると真っ先に足下にやってきて、
こげ茶色のシッポでなっつの膝をぶんぶん叩く。
「早くちょーだいよ」って。
「ハイハイ、待っててね」
・・・・それが日常だった。
もう、今日から・・・厳密に言えば2週間ほど前からだけどそれも無くなってしまった。

ゴマちゃんは一言で言うととてもクール
でも、とてもかわいらしい一面もあったの。
ゴマちゃんが唯一夢中になるおもちゃは「輪ゴム」。
輪ゴムを見つけると、こげ茶色のソックスをはいた前肢で
チョイチョイ チョイチョイ
と動かし、少し離れた場所からジャーンプ!
本人はすっごい見事なジャンプをしてるつもりらしいが、
実際には5センチも飛んではいないんだけどねにっこり
そしてゲットした輪ゴムをくわえてフーフー鳴きながら見せにくる。
「すごいでしょ、輪ゴムつかまえたよ」って。
「ゴマちゃん、すごいねー!」って言うと満足げに喉を鳴らす。
そんな姿がとても可愛かった、螯rヲW、J、O

なっつはたった7年しかゴマちゃんと過ごせなかった。
でもシマ君は21年間ずっとゴマちゃんと一緒だった。
21年前、シマ君がまだ学生の頃、山口県のとあるさびれたペットショップで売られてたゴマちゃん。
通学の帰り道、いつも立ち寄ってながめていたんだそう。
一緒にいたアメショーはすぐに売られていったのに、ゴマちゃんは長い間売れずにいつも檻の中。
そしてシマ君を見るたびに
「飼って~」
って言ってたんだって絵文字名を入力してください

とうとう、抑えきれずにペットショップの中に入っちゃったシマ君。
ペットショップで売られているには少々月齢のいったゴマちゃん。
血統書つきのヒマラヤンで5万円という破格の値段だったにも関わらず、
思いっきり貧乏学生だったシマ君はローンで買ったらしいにっこり
そして、6畳一間の風呂なしオンボロアパートでのゴマちゃんとの生活が始まった。
シマ君がお蒲団を敷くと、必ずそのお蒲団の周りをタッタッタッタッと歩き始めるゴマちゃん。
シマ君が寝たふりをして、いきなりガバッ!と起きるとこげ茶色のシッポをボウボウにして、
何故か逆回りに逃げるんだって。
毎日毎日そうやって遊んだって。

その後、何度も何度も引っ越しを共にし、シマ君が社会人になってオランダへの長期出張が何度もあったけれどもちろんゴマちゃんも一緒に海を渡った。

その間、ゴマちゃんは子供も産んだ。
今シマ家にいるカンちゃんはその子供の一つ。



なっつはシマ君がうらやましい。
なっつの知らないゴマちゃんの思い出がシマ君にはたくさんある。
今はまだ、そのたくさんの思い出がシマ君を苦しめてしまうかもしれない。

でも
時が経てば、その思い出たちは何にも替え難い、とても貴重な人生の宝物になるだろう。

なっつはシマ君にも感謝したい。
こんなに愛おしいゴマちゃん、そしてカンちゃんと巡り合わせてくれたこと。
7年間の思い出はなっつの大切な宝物。
なっつはペットロスにならないよ。
だってゴマちゃんが望んでないもんね。

でもまだちょっと泣いちゃうけど・・・
ラジオからコブクロの曲なんか流れた暁には、涙止まらないけど・・・

でも、大丈夫。
ゴマちゃんの誇れるなっつでいたいから。

ゴマちゃん、まだ本当に信じられないけど
もういないんだよね?
また会えるかな?
なっつが逝くときには、きっと迎えにきてくれるよね!

その時が来るまでなっつ頑張るネ。

※シマ家の子供たち、実は闘病生活がまだ続くんです・・・。
詳細はまた後日にブログアップします。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

暫く、コメント書けなくってごめんなさい。。。
今日の日記を読んで、つい目頭が熱くなりました。。
なっつさんのゴマちゃんへの気持ちがいっぱい伝わってきて・・・こんなに愛されてたゴマちゃんはきっと苦しまずに幸せに最後の時を迎えて
虹の橋にいるよ!!そこでなっつさんのこと待ってるよ!!

虹の橋に居るゴマちゃんが悲しまないように、なっつさん今はいっぱい泣いてゴマちゃんとの想い出を心に刻んでくださいね

to YuRiさん

ありがとう~v-345
なっつ、まだまだ涙出ちゃうけど・・・
あまり飼い主さんが悲しむと、心配して行くべき場所に行けないと聞くからね。
一日、一日と涙の回数が減っていくように頑張るネv-91
ゴマちゃん虹の橋で待っててくれるよね、きっと。

YuRiさん、優しいコメントをありがとう。

by なっつ

安らかに。。

私がブログを引っ越している間にゴマちゃん逝っちゃったんだね・・。

飼い主さんが悲しむと、・・・。
↑なっつが私に言ってくれた言葉、今でもしっかり覚えてます。
この言葉でどれだけ気持ちが救われただろうか!
なっつも元気出してね。
ごまちゃんはきれいな虹の橋を渡っていますよ~v-485
だって昨日すっごくキレイな富士山初めて見れたんだよ!!

ゴマちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。


to のりまき

ありがとね~v-406
ゴマちゃん、きっと虹の橋にいるよねv-353
もしかしてRivaちゃんに会ったかな?
「うちの主人がお宅のご主人におせわになりましてv-436
・・・なんてごあいさつしてるかもv-290

また綺麗な富士山の写真UP楽しみにしてるねv-344

by なっつ

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。