ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

09月« 2011年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父さん似?

なっつです


非定形型アジソンを発症したすず ですが、
糖質コルチコイドという薬がよーく効いてくれたみたいでw
先日も病院で血液検査してきたけど、
どれも「正常値」になってました~

食欲モリモリ、元気いっぱいです

アジソンが治ったわけではないけれど
とりあえず食欲があって元気があると安心するねっ


さてさてさて。

気になってる人もいると思いますが~

こなつママの孫たち・・・シュガー&フラワーちゃん

覚えてる??

実は9月15日に小麦と共にシマ家に遊びに来てくれたんです~
まー1カ月以上も前の話しなんだけどさー(^_^;)

見たいでしょ?

ムフフのフ

もうどえらいカワイイに。
なんつーかねー
顔がカワイイ!!

まぁ、もともとこなつママって器量良しじゃん?(←?)
似ちゃったのかなー
もうヤバイくらいカワイイんだから 

見る?

んじゃ、
おりゃっ!
1-110920005.jpg

 おじちゃんのコウタくんまで一緒に写ってまったがね。

しかもフラワーちゃんが遠いわっ。

じゃ、一個ずつ。

まずはシュガーちゃん
2-110920055.jpg

くぅぅぅぅ~っ(>_<)
かわいいゼ!
このコはどうやら隔性遺伝したらしく、ブラック&クリームのこなつママのクリームを受け継いだらしい。
珍しいチョコ&クリームのコですw




そしてぇ、
ブラックタンのフラワーちゃん
3-110920062.jpg


ほんっと、顔かわいいでしょー???

コウタ叔父さんとはエライ違いだわー

・・・なんて思ってたのよ。
最初はね。
最初は。
でもさ
似てるのよ。
なーーーんとなく。
コウタに。

あ、今
「うっそーん(´ー`)┌フッ」
って思ったでしょ(-_-メ)

ホントなんだってば。

こんな感じで似てるのよっ
5-110920087.jpg


どうだっ!(-ω☆)キラリ
似てるだろう。

ちなみに上の写真はコウタじゃないからね。
正真正銘、フラワーちゃんよっ!


ビミョーに叔父ちゃんに似てしまったフラワーちゃん・・・

でもさ
なっつがコウタを世界一かわいい!って思うように
小麦ママさんもきっと
フラワーちゃん(・・・と小麦とシュガーちゃん)を
世界一かわいい!って思うんだよ、きっと

まったくどいつもこいつも
親バカバンザイだ。


[広告] VPS



大きくなった小麦ッコたち(シュガー&フラワー)はコチラでw
近日更新予定だそうですw


にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

聞こえるかな?

なっつです


前回のドン引きネタに追い打ちをかけるごとく
今日もドン引きネタになる可能性が大のネタをアップしちゃうなっつの勇気。
バンザイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

あ、下ネタじゃないっす。残念ながら。


少し前の記事で紹介したおしゃべりネココの笑吉さん。
コチラ

なっつはそれを証明するために
頑張ったわさ。
動画撮影~

まずはコチラ

[広告] VPS




笑吉さん、どえらいおしゃべりさんでしょー?
「今日の出来事」をしゃべってくれてるんだけど。
わかる~?
(わかる人は病院へレッツゴー!)



ほんでね、
ほんでね、
ほんでね、

こちらが「ごぁん」って言ってる笑吉さーん

[広告] VPS




ねっ?
ねっ?
ねっ?
ねーーーっ?

・・・・(-_-;)

19秒あたりなんて、かなりクリアな人間語を発音してると思うんだけど。

え?
全然聞こえない?
うそ、マジ?

なっつにはかなり「ごぁん」なんだけどー。

ナ、ナマで聞くとかなり「ごぁん」なんだってー

笑吉さん、なっつに似てシャイでキュートでPOPでファンキーでクレイジーだもんだから 
なかなか人前では披露できなくって。
ホント残念・・・ (; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

今日もイタ~いネタをここまで見てくれてありがとうなのでしたw


にほんブログ村 犬ブログへ


「アラ、私には聞こえたわ」ってヤバイあなたは拍手~ v(≧∇≦)v
   ↓

起こして~っ!

なっつです


今日はなっつのつぶやきネタ。
ちょっと前の話しなんだけどねー。

なっつ、寝てたら金縛りにあったのよ。

いや、全然霊的なモノとかじゃなくてね、
体は寝てて、頭は起きてる状態っての?

アレって結構苦しいんだよねー(-"-)

だからさ、隣で寝てたシマ君に助けを求めたワケよ。


でもさ、金縛りん時って経験したことあるヒトならわかると思うけど
声も出んワケさ。

声を出そうとしても声帯が震えない。
スッカスカ的な。
ただ息を吐くだけで、唇も動かないし舌も回らない。

そんでもなっつ、頑張ったの。
使ったことない腹筋に目いっぱい力入れて。
実際、金縛り中に力が入ったのかどうかわからんけど。
まあ、それでも頑張ったのよ。
隣で熟睡中のシマ君に向かって

「起こしてぇぇぇぇぇ・・・起こしてぇ・・・・( 」´0`;)」」

って。
声にならない声で。

・・・・・
・・・・・
一向に気付く気配のないシマ(-"-)

とにかく苦しいなっつは
更に腹筋MAXで

「起~こしてぇぇぇぇぇ・・・起~こしてぇ・・・・( 」´0`;)」」


と、何回かそんな事を繰り返してたら!
ようやくシマ君が気付いてくれた\(*T▽T*)/



・・・・のに。



「できない」



||| \( ̄▽ ̄;)/ ||・・・・って

一言。
そしてプイっと反対側を向いてまた

眠ってしまった<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


その後、何度なっつがレスキュー要請しても
願い届かず・・・

そのままなっつは金縛りに苦しんだ挙句・・・

気を失った(←眠りに落ちただけ)


・・・次の日の朝。

起きてきたシマ君をさっそく捕まえて

「なんで?なんで?なんで?昨夜あんな態度!?」
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

って。




そしたらさ。


「だってなっつ、『犯して~、犯して~』・・・なんて。ムリだよー(-"-)」



( ̄ω ̄;)!!




誓って言おう。
なっつはそんなつもりは一切ない。

金縛りから起こしてほしかっただけなのに・・・
まるで淫乱妻疑惑・・・(T-T*)フフフ…


これからは

「助けて~」

と言おうと思ったなっつなのでしたー(T_T)

7-111019005.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ

おしゃべりさんです

なっつです


毎晩毎晩、
寝る前になると今日一日の出来事を一生懸命話してくれて・・・

そして翌朝にはなっつが起きる前から
今日一日の予定を話してくれるのは・・・・


誰かな~?



1-111019008.jpg


ネココの笑吉さん
このコってばね、ほーんとにおしゃべりなのよぉ。

なっつが夜、寝ようと思って2階に上がると(ネココの住まいは2階)
既に階段で待ち構えている。
そしてそこから始まるおしゃべりタイム。
「今日はね~、カルカン食べたのー。そしたらねー吐いちゃったw」
「今日はね~、窓の外にハトが来たのー。脅かしたらすぐ逃げちゃった。すごいでしょw」
「今日はね~、いつもよりたくさんお昼寝しちゃったwだからまだ眠くないのw」
「今日はね~、隣の奥さんがおめかしして出かけたの見ちゃったw」
「今日はね~、・・・・」

延々である。
なっつがベッドに入った後も・・・(-_-;)

で、あんまりおしゃべりするんで、
なっつがお布団の中から布団の上の笑吉さんのテテをギュって握るの。
そーするとね、
「るるるるるるる♪」
って鳴いたかと思うといきなり猛ダッシュで寝室を駆け抜け
隣のリビングを走りまわり 
その勢いのまま戻ってくる。
そして・・・

「もっかいやって

眠いなっつはそのまま無視してると

冷たくてびしょ濡れの鼻をなっつの顔に押し当てる(-"-)

それでも無視を決め込むと・・・

なっつの鼻を噛む(T_T)

甘噛みなんだけどさー、キバが鼻の中の粘膜に当たってみなさいよ。
涙出ますから。
マジで。

静かに眠らせてほしいモンだ 

あ、ちなみに上記の笑吉語はなっつが翻訳したのね
他人さまには

「わーわーわーわー

としか聞こえないらしい。
(頭オカシイとか言わないのー)

朝は朝で目覚ましがなる前からおしゃべりが始まる。

まあ、あえて翻訳はやめておこう

大雑把に説明すると、「今日の予定」を話してくれてるんだけど。
(だから「病院行け」とか言わないのー)

でもね、でもね

他人さまが聞いてもわかる言葉をたまに話してくれるのよ。
それが

「ごはん」

なかなか映像が撮れないからさー、
画像なないんだけどね。

ありがちな単語だって?

んー、まあそうなんだけど(-"-)

なっつが
「笑ちゃん、ごはん?」
って聞くと

「ごぁ~ん

って言ってくれるのよっ

笑吉はなっつが実家に住んでる頃に隣の家で半死状態で保護したネココ。
推定生後2カ月くらいだったんだけどねー、
そらもう野生バリバリで。
大腿骨が骨折してなかったら、とても手に負えるようなコではなかったが(^_^;)
何度カマボコと共になっつの指は食べられたことか 

気付いたら、なっつにしか懐いてないネココになっておった。
唯一、シマ君にだけは心を許したんだけど。

あ、でもビビリ~だから他の人に攻撃することは一切ないのよ。

隠れて息をひそめるか
カッチコチになってるかのどっちかだから(笑)

それでもなっつ(とシマ君)には甘ったれの笑吉さん
2-111019014.jpg

いつも2階で一人ぼっち。
もう、ゴマちゃんもカンちゃんもいなくなっちゃったもんね。
寂しいんだよね。
気が済むまでおしゃべりすればいいさっ

3-111019026.jpg

さっき食べたばっかじゃん。
ダメだわさ 

4-111019027.jpg


5-111019025.jpg



ダメー 



6-111019021.jpg



にほんブログ村 犬ブログへ
  笑吉は犬じゃねえっす。そしてオスでもねえっす。

親孝行なすず

なっつです


昨日、すずの検査結果の詳細を聞きに行ってきました。


で、なっつなりに解釈した非定形アジソン病って

こんな感じ?↓




昔々あるところに
「すず」という小さな国がありました。

ある日、すず国の副腎皮質長官がおかしくなりました。
と言うのも副腎皮質長官は、突然部下に

「無期限インスリン祭りを開催する

と言いだしたのです。

部下たちは慌てましたが、副腎皮質長官の命令は絶対なので
しぶしぶ「インスリン祭り」を始めることにしました。

すず国民は慌てました
祭りには莫大な通貨「¥糖」が使われるのです。
みるみるうちにすず国は貧乏になり、国民がどんなに一生懸命働いても働いても
「¥糖」は貯まることなくあっと言う間に消費されてしまうのです。

崩壊寸前のすず国。
とうとう外国から破たん宣告を受け、やむを得ず救済措置を取ることになりました。

外国貨幣「$糖質コルチコイド」投入です。

外貨投入のおかげですず国は持ち直すことができましたw

さて、おかしくなった副腎皮質長官ですが
原因がよくわかりません。
もしかしたら、長官の上司である「膵臓大臣」がこの件に関わってる疑いもぬぐいきれません。
何しろ膵臓大臣はかなり寡黙であり、普段から何も語らない質なのです。
誰が聞いても何も答えてくれません。
膵臓大臣を呼びだして尋問しようとも考えましたが
膵臓大臣の仕事が滞ってしまうと、大打撃を受けてしまうのです。
そのリスクを考えると、当面は「$糖質コルチコイド」で凌いでいこうという事になりました。

いつかは膵臓大臣の尋問が必要になるかもしれませんが・・・




・・・てな感じ?
間違ってたらゴメンなさいなのねー


すずは昨日から糖質コルチコイド(ステロイド)の投与が始まりました。

コレが本当に効果てきめんで 
預け先での発作で死にかけてから、ずっと引きずってたすずの体調。
食欲もなく、毎日4時間おきに手から食べさせてた。

それが糖質コルチコイドを投与するとすぐに
積極的にごはんを食べてくれるようになったの。
ここ最近は、ごはんタイムにもいつものポジションにつかずソファーで寝転んでたのに
昨日から、他のコたちと同様にごはんポジションについて

「ごはん ごはん アタシのごはん

・・・って 

食欲が出るとみるみるうちに元気になり
コウタや真央っちに「遊ぼうよ!」って誘ったりw

すずは「非定形型アジソン病」
普通、アジソン病って電解質に異常が見られるモノらしいんだけど
すずの場合は電解質に異常はない。

アジソン病に使われる薬は

鉱質コルチコイド
糖質コルチコイド

と言うステロイドらしいんだけど、

コレがものスゲーお高い薬・・・
噂によると
鉱質コルチコイド1錠@300円とか・・・

なっつ、マジで考えたね。
いや、治療どうするってことじゃなく
「内職探そう」って。
今でもパートやってるけどさ、
絶対足りなくなりそうだし、
かといってこれ以上家を空けることもできず・・・
(すずは食後4時間で血糖値が3分の1になってしまうんで、ご飯を定期的にあげないとダメなの_(._.)_)

でも
すずには
「糖質コルチコイド」だけでいいって。(今のところ)

こっちのステロイドは@60円 

これならなんとかやっていけるぞ m(;∇;)m

もー、なんて親孝行なコなんでしょ 

ありがとね、すず 


1-111016020.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ


アジソン病

なっつです


なっつとシマ君が旅行中、預け先で倒れ急遽病院に運ばれたすず 

運ばれた時は血糖値13で、本当に危ない状態だった。

かかりつけ医によると

「必ずどこかに病気がある」



検査をしても曖昧な数値しか出ず、病気の特定が難しかったけれど

昨日、やっとわかった。

「非定形型副腎皮質機能低下症」
(非定形型アジソン病)



・・・・なんじゃソレ。

なんでそんな病気になったの?
ついこの間まで元気だったじゃん。
アジソン病は3000頭に1匹くらいの割合でいるらしいけど
「非定形型」は更に珍しいんだろうね、きっと。
ネットで調べようにも、情報が少なくて。
そして、「アジソン病だけど長生きしてまーすw」みたいな情報がない・・・_(._.)_

「投薬で5年生存」なんていうのが載ってたけど
5年?
すずはまだ6歳だよ。
111013001.jpg

まだ昨日かかりつけ医から電話で連絡があっただけ。
週末には更に詳細を聞いて、さっそく投薬が始まることでしょう。

こんな小さな体のすず。
なっつとシマは全力で守るよ。
たった5年でなんて死なせないよ。
111013005.jpg

アジソン病の大敵は「ストレス」らしい。
過度のストレスで突然死してしまうみたいで。
今後細心の注意が必要だね。


元気印のすず  がなんで?なんで?なんで?

って
後ろ向きになってしまいがちだけど・・・

アジソン病じゃなかったら「インスリノーマ(膵臓腫瘍)」が濃厚とされていた。
インスリノーマ・・・
開腹して調べて、手術して。成功しても生存は1年程度らしい。

完全にインスリノーマではないとも言い切れないらしいけど
とりあえず「非定形型アジソン病」ということで検査に引っかかったんで
前を向いて戦っていきます

111013007.jpg



※「うちの子はアジソン病だけど、長生きしてます」情報、お待ちしてますw


にほんブログ村 犬ブログへ

シマ家の宝ものたち

なっつです

なっつの宝物たち

何にも代え難い大切な、大切な家族です

1-111010017.jpg


おっと、コイツもねっ
2-110422008.jpg


プライスレス



にほんブログ村 犬ブログへ

意外な一面

なっつです


なっつんちはニンゲンの子供がいない。
だから日中は割と静か。
12-111006024.jpg

でもスイッチが入ると暴れ出すヤツもいるが・・・
13-111006020.jpg

こんな穏やかな日常でもみんなが騒ぎだすのはやっぱりご飯タイム。

こなつママは時々朝食拒否したり
すずは食が細くなってしまったけれど

相変わらずの食欲を誇るのはコウタ  と真央っち 

それでもコウタに関しては発作後に食欲が落ちることもある。

けど。

真央っちは今まで食べなかったことがあるだろうか・・?

記憶には・・・ない。

真央っちはいつもマイペースで(シマ家ではこれを「マオペース」と言う)
自己主張の強いタイプ。
遊びたい時に遊んで、寝たい時に寝る。
だから暴れん坊コウタが挑発してきても、毎回乗っかってやるワケではないし
眠い時に他の子が近づくと一喝する。

流されないタイプ。

と思ってた。

でもね、
でもね、

旅行中、保育園で倒れて運ばれたすずを目撃した真央っち。

それまでは保育園でも相変わらずマオペースだったにも関わらず
それ以降突然、
ご飯を食べなくなったんだって 

ご飯を食べない真央っちなんて、想像できないワケで。

他の事には我関せず・・・って感じのコだっただけに
ちょっとビックリ。

真央っちも心配したんだね、すずのこと。

いいとこあるじゃん 

1-110905007.jpg

聞いとんかーーーーっ!!

やっぱりちょっと信じられないなっつなのでしたー(-"-)


にほんブログ村 犬ブログへ

ストレスだったんだね・・・

なっつです

島根&鳥取の旅行から帰ってすぐ・・・

今度はこなつママ が朝ごはんを食べなくなった 

でも午後のご飯は食べてたし
こなつママは朝の散歩も行かない派だからそんなにお腹空かないのかな?
くらいにしか思ってなかったの。

で。
4日後・・・
また朝ごはんを食べず、ケージに籠ってしまったこなつママ。
そして胃液をゲーゲー 

その直後、ケージから出てきたと思ったらトイレ直行。

そして

下痢・・・
しかも血便! 

当然すぐに病院へダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

受付で症状を訴えると

「ここ最近、いつもと違う生活環境になりませんでしたか?」・・・と。


・・・(-"-)

ありまくりだわさ。

3泊4日で旅行中、保育園に預けとったがね 

で、その旨伝えて診察室に入り、主治医の診察。

「典型的なストレス性腸炎ですね(^_^;)」

って。 

8-111006011.jpg

すずにかかりっきりでこなつママの異変に気付くのが遅かった 

そういえば数日前から元気もなかった気がするし・・
ただ、こなつママはケージ大好きな子で普段から大人しいんで、こんなものかなって目をつぶってた気がする

ごめんねー、こなつ。
ぽんぽんが痛かったんだよね 

9-111006013.jpg


10-111006012.jpg

もう、シマ家は旅行なんて行けないのかな 
今回の旅行は長かったしね・・・
ストレス溜まってたんだよね、きっと。

11-111006010.jpg

悪いのはなっつの方だよ。
もう大丈夫。
安心していいよ。

その後、こなつママは嘘みたいに順調に回復。
次の日には下痢も治まり、食欲も出て元気になりました~


にほんブログ村 犬ブログへ


食べろ食べろ~

なっつです

超低血糖のすず。
入院中の検査でも、食後すぐは血糖値が上がるものの
4時間もすると下がってしまう。

だからとにかく食べさせ続けなくてはいけなくて

食欲の落ちてるコに食べさせるのってホントたいへん

しかもすず、ちょっと性格にも変化があってさー

そんなに怒るようなコじゃなかったのに、とにかく怒る怒る

機嫌が悪いとご飯を口許に持ってくだけで

「ふうううううう~」って 

まだ怒る元気があるだけいいのか!?

でもね、なっついいこと思いついたのっ

ふうううう~って唸ると口が少し開くのよ。
その隙間を狙ってフードをねじ込む 

コレが意外に入るんだわー(笑)
怒ってても、決して噛むことはないんで大丈夫なんだなー

それでも水曜日あたりから食欲も少し戻りつつあって。
自分からは食べないんで、相変わらず毎回手からあげないといけないんだけどね。

今、食欲がないのはすずだけなもんだから、給餌中のすずがうらやましくって仕方ない方々が・・・

14-111006029.jpg

15-111006031.jpg

それでもムリヤリ横取りしようとしない分、エライ子たちです。
ホント。


にほんブログ村 犬ブログへ

すずのこと

なっつです


一体、すずに何が起きたのか・・・

さかのぼること約1カ月前。
なっつんちでココナッツ誕生日会&小麦ッコお披露目会を開催w

朝からワンコやらニンゲンやらがぞくぞくとかけつける中、
なっつはちょっとクリーニングを出すために、お客さんたちに留守番をさせて(←!)出かけたの。
家にはワンコーズ8匹とニンゲン3人が残っている状態。

あ、シマ君は仕事だったんで不在ね。

すずにとってみれば家族以外のワンコ4つとニンゲン3つがいて、飼い主は不在。

そんな状態で約20分後になっつが帰宅すると
すずはヨダレをだーだかだーだか流していて、お客さんを心配させてたの。

見るからにいつもの元気もなく・・・
おかしいと思ったんでケージに入れて様子を見てた。
数時間もすると、いつものすずになったんでケージから出した。

それからまた数時間後、夜になって最後のお客さんが帰ろうとしたとき・・・

既に仕事を終えて帰宅後のシマ君がいきなり

「すずがおかしい!すずがおかしい! 

と絶叫。

なっつはその現場を見なかったが、シマ君の話によるとふらついて立てなくなってた・・・とのこと。

さすがに異変を感じ、数日後に病院へ連れて行って検査をした。
どの数値も正常値と異常値の境目あたりをウロウロしてるような結果で特定ができない。
「ヨダレ」「ふらつき」の症状から考えると脳の異常から来る痙攣発作がイチバン考えられる
・・・とのこと。
但しそれも怪しいもので、「ヨダレ」と「ふらつき」は通常一緒に起こることなのに
タイムラグがあるっておかしいんだって。


結局よくわからないままに様子を見ることにした。

その後、あれだけ食いしん坊だったすずの食欲は落ちたものの、
元気はあるし、発作は起きてない。

多少、心配ではあったけどなっつとシマは旅行に行くために
ワンコーズをわんわん保育園に預けたの。
保育園でのお泊り保育は初めてじゃなかったし、安心してたんだけど・・・・

すずは保育園で激しい発作に襲われたようです

朝、なっつが電話をかけて様子を見てもらうと
発作が始まったところだったようで
横たわって体をぴくぴくさせて、ヨダレを垂らしている・・・と。

意識はあり、目も動くし名前を呼ぶとシッポも振るけど起きあがることができない状態だった。

「病院に連れていきましょうか?
と保育園のスタッフさん。

でも・・・

保育園だってウチのコだけを看てるワケではない。
少人数のスタッフさんで一生懸命仕事してるのを知ってるだけに躊躇した。

「意識もちゃんとしてるならとりあえず、ケージレストで様子をみてやってください」
そう伝えた。

電話を切ってから考え込むシマ君。
しばらくするとおもむろに車を止めた。

そして再度携帯を取り出して
「スミマセン、やっぱり病院に連れて行ってください」

そして病院に電話をし、今からすずが行く旨を伝えた。

その後は前回の記事に書いたとおりなんだけど、後日病院の看護師さんから当日のすずの様子を聞くことができた。
看護師さん曰く

「かなり危ない状態でした。意識もほとんど無くってほぼ昏睡状態。順番待ちどころじゃなくってすぐにICUへ入ったんですよ。あの元気なすずちゃんが・・・って本当に慌てましたよ~」

あの時・・・
病院へ連れて行く決断をして本当に良かった
もしあのまま、ケージレストで様子見だったら・・・
きっとすずは今頃・・・

今すずは次の検査に備えて体力回復中。
次の検査はアジソンの検査。
副腎皮質機能低下症(?)っていうの。
この病気、結構珍しく難病らしい

でも・・・
でもね。

コレでもなかったら
濃厚なのが膵臓腫瘍なの。
しかも検査のために全身麻酔で開腹しなくてはいけない。

せっかく体力が戻りつつあるのに
全身麻酔で開腹だなんて・・・

かなりリスクが高いのは、主治医の様子から見てもわかりました。
あまりしたくないけれど、やらなければわからないし・・・
血液検査の微妙な数値を見ても、必ずどこかに犯人がいることは間違いないし・・・と。

それならば
いっそのこと
アジソン病であった方がいいのかな・・・なんて
思えてきちゃうよ 

1-111006005.jpg

2-111006003.jpg

3-111006009.jpg

4-111006005.jpg

5-111006015.jpg
すずが元気じゃないと、なっつは悲しいの 



6-111006016.jpg

そうだね、一緒にがんばろうね。

7-111006017.jpg

ごめんね、すず・・・



最後に補足。
わんわん保育園さんに落ち度はありません。
少人数のスタッフさんでありながら、多忙の時間にも関わらずしきりに
「病院へ、病院へ・・・」と言ってくださいました。
そしてシマ君が病院への搬送をお願いするとすぐにタオルにくるんで名東区から西区の病院へ搬送してくれました。
シマ君も以前、命を預かる仕事をしていました。
その時は当たり前ですが、なっつの事よりも仕事が最優先でした。
「今から牛の人工受精があるから」「入院のコの様子を見に行かなくちゃ」と
デート中断もよくありましたよー(笑)
具合の悪い一匹のために他のたくさんのコの面倒が見れなくなってしまうのに
すずのために迅速に行動していただいて本当に感謝してるんですよ(*^_^*)



にほんブログ村 犬ブログへ

2本目の電話

なっつです


鳥取&島根の旅行も後半に入り、コウタの発作も治まり落ち着いたとのことで
安心してなっつとシマは翌日雨の中、出雲大社へ。
111002108.jpg

何やら神様の引っ越し(?)とやらで、工事中の施設があったり
お茶会(?)のイベントがあったりでざわざわしてたりで、なかなか落ち着いて見れず・・・
とりあえず売店に入り、今朝のコウタの様子を確認するために保育園に電話してみるなっつ。

「コウタはどうですか?」
「あ、もういつもと同じで元気ですよー(^-^)」
「良かった~。すずは食が細いんですが、ちゃんとご飯食べてますか?」
「確認してみますから、ちょっと待ってくださいねw」

・・・・・
・・・・・
待つこと数十秒。
・・・・・
・・・・・

「折り返し、すぐ電話します」


ハーイ♪(* ̄ー ̄*)????


そして数分後・・・・



「すずちゃん、痙攣発作おこして倒れてるんです


Σ(゚口゚;)//


すぐにシマくんに電話をチェンジ。

どうやらすず、意識はあり目もシッカリしてシッポも振るが、
横たわってピクピクしてヨダレを垂らしてるらしい。
起きあがれないほど衰弱してるみたいで。

実はすず、先月の半ばにもヨダレを垂らしたり、足がふらつくことがあったの。

でもその後回復したから大丈夫だと思っていたのに・・・

とりあえず、ケージレストで様子を見てもらうようにお願いしたんだけど
やっぱり気になったんで、かかりつけの病院に運んでもらうことにした。
名東区にある保育園から、西区の病院に。
多忙の中、うちのコのために迅速に行動してくれたわんわん保育園さんには本当に感謝 

簡易検査ですずは異常なほどの低血糖と脱水であることが判明。
そのまま病院に入院させることにしました。

コウタの発作は治まりさえすれば、なんてことはなくなるんだけど
すずの場合は今まで持病もなかったし、起きれないほど衰弱するなんて初めて。

心配で心配でたまらなかったけど、すぐに帰れる距離でもなく・・・(T_T)
とりあえず入院して病院で診てもらってるんだから・・・と気を振るい起こし
出雲そばを食べたり、灯台に行ったり・・・
111002122.jpg
111002124.jpg

鬼太郎との記念写真もなっつは気分が晴れるワケもなく・・・
111002130.jpg


そして三朝温泉へ。
111002131.jpg

橋の真ん中に足湯があったけど・・・
1-111002134.jpg
なんとなーく気分は暗い。


何度も二人で「すずは病院にいるから安心」「病院から連絡ないから大丈夫」と励ましあい(^_^;)
最終日、近くの倉吉という古い町並みを少し散策し・・・

昭和風ポスト
111002142.jpg

町並み
111002143.jpg


「オイ、元気出せや!どすこい」
111002146.jpg


・・・・う、うん(;へ:)


111002137.jpg

すずーっ!。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!



で、帰路につくことにしました。

約5時間かけて帰宅して荷物を置くとすぐにすずの待つ動物病院へ。
すずの症状について説明を受けた。
疑いは・・・

肝臓疾患
アジソン病(副腎皮質低下症?)
膵臓腫瘍

この3つ。
運ばれたときのすずの血糖値は13。
正常値は100以上らしいのでかなり危ない状態だった(?)
すぐにぶどう糖点滴処置をして回復したけども、またすぐに血糖値が下がってしまう。


すずの詳細についてはまた後日。

あ、とりあえず退院して今は小康状態。
いつもの元気はないけれど・・・

その後、わんわん保育園あおぞらさんに向かって他のワンコたちを無事回収。

ホントに今回の旅行は心から楽しむことができなかったけど・・・
ワンコを飼ってるとこういう事も起こるよね(>_<)


ちょっとなっつ、疲れちゃった旅行でした~ 


にほんブログ村 犬ブログへ

鳥取&島根の旅後半。

なっつです


怪しげに終わった前回の記事。
一体、何が起こったのかって?

そりゃアナタ、シマ夫婦を恐怖に陥れる1本の電話が鳴ったのよぉ(/TДT)/あうぅ・・・・

ワンコーズを預けている保育園から・・・

コウタくん、発作です

・・・と 

旅行中、保育園からの電話にドキドキしていたなっつとシマ。
とうとうかかって来てしまった

でもコウタの発作は決して珍しいことではないし、
意識レベルも低下してないし、後脚のマヒが見られるもののコレも毎度のことなんで
とりあえず座薬無しでケージレストで様子を診てもらうことに。

でもさ、一気に下がったテンション。
そこからは何を見ても何をしても心から楽しめることもできず・・・_(._.)_
写真もほとんど無し。

とりあえず松江の町へ向かい、街中を少し散策することに。
松江の「からころ工房」という体験工房を覗いていたところ、シマが売店で何かを購入。
そして施設の中心にある噴水のところへ。
シマが握り締めてたのは2つの緑の石。
健康をもたらすと言われる「めのう」
その1つを噴水の泉の中へ。

祈りを込めて1つを投げ込むと願いが叶うと言われてるらしい。

もう1つは大事に持っておけばいいらしい。

無神論者のシマ。
まったくそういった迷信めいたモノは信じないヤツが。
超珍しいこと。

でもせっかく来たんだからさ
楽しまなきゃね。
って事で、二人でかなりムリしながらも楽しげに(?)作ったモノ。
ブレスレット。
左がシマので、右がなっつの。
111002149.jpg

シマのは売店にあったプロの作品に勾玉を追加してもらったの。
111002153.jpg

なっつのはサイズ測って石を選びから作ったの。
111002158.jpg

プロの作品は石の色がバラバラでありながら、しっくりしていて
バランスがとってもいい。
なっつのは悩みに悩んで選んだ石を順序良く並べたのに、なんか出来上がりが面白くない(-"-)

でもよく見るとプロの作品の、ちゃんとシンメトリーになってるの!
なっつには決して選べないし並べられないセンスだな~(*´ο`*)=3 はふぅん


・・・・その後、再度保育園に電話してコウタの様子を確認すると
「もう普通ですよ(^-^)」とのこと。

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

「石(めのう)の効果があったんだね!」と二人で大喜び。

このときはまだ、その後訪れる更なるアクシデントを知る由もなく・・・




コウタの発作。

まだよかった。


そんな風に思えてしまうほどの出来事・・・(T_T)

何が起きたのか?

また次回へ・・・


にほんブログ村 犬ブログへ

初めての鳥取&島根の旅

なっつです

9月28日(水)から3泊4日で人生初の鳥取&島根の旅をしてきましてん。
まーどえらい遠かったね。
結局往復約1800キロ走行

なっつは助手席担当だったけどさ

初日、ワンコたちは保育園に預け(お泊り保育ってやつ)、ネココの笑吉は隣の義母に面倒を頼み。
いざ出発。

AM9時頃名古屋インターに乗り、最初の目的地「大山」へ。
「大山」って「オオヤマ」じゃないに。
「ダイセン」って読むの

・・・え?知っとった?(^_^;)

それがコレ。
111002036.jpg

なかなかの岩山だった。

え?それだけ?(-_-)

初日は米子で宿泊。
なにせシマ家、超貧乏じゃん。
だからねー、宿泊はビジネスホテル。
でもね、でもね、
1泊2日2食付き、温泉付きのダブルで大きなソファー付きの結構広い部屋。
それがナント7980円ですのよ、奥さん!!
もちろん2人で。

ほんで次の日。
この日は快晴ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
ホントはこの日は出雲大社に行く予定だったんだけど、次の日が雨って事だったんで行き先変更。
絶対晴れた日に行きたい「鳥取砂丘」へ

砂丘に向かう途中、海が見えたんでちょっと休憩。

酔拳でリフレッシュ。
111002040.jpg


そして砂丘。
鳥取砂丘。
まー、天気のいいことと言ったら!!
どんだけ良かったかっつーとぉ・・・・

111002049.jpg


テンションあがるねーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
111002053.jpg

んでもって、砂丘をえっちらほっちら二人で登りましてん。
炎天下の中。

111002056.jpg

登りきるとぉ~

そこは~・・・・



うみー!! 
111002061.jpg




VIVA!日本海
111002082.jpg

ちゅーことで、砂丘を堪能したなっつとシマ。


砂丘の美しさに心打たれ、テンションあげあげ状態で車に乗り込み
島根に向かった。
宍道湖を抜けて向かった先は
フォーゲルパーク
なっつの大好きな鳥が放し飼い状態のステキ施設。
テンション更にアップ!!

と思われたのだが
ココでアクシデント発生!!

午前中のぴーかんとうって代わって雨になったから?

いやいや
そんなんならまだ良かった・・・


何が起きたかたって?

それは・・・



次回!


にほんブログ村 犬ブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。