ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

06月« 2011年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゅーん・・・ぱくっ!

なっつです


パピヨンのすず はなっつがソファーに座るといっつも

「遊んで~

・・・とやってくる。

そんなときにいつもやってる遊びを紹介しましょう


1-110711030.jpg

2-110711045.jpg


「アレ」と言うのは~・・・


3-110711033.jpg

ひゅ~ん・・・



4-110711028.jpg

ぱくっ!

手を上にかざしてから、すず目指して急降下させるという単純な遊び(^_^;)

5-110711031.jpg

でもすずは・・・

6-110711038.jpg

結構喜ぶ(←?)

7-110711035.jpg

そんな顔で見られちゃ、

8-110711034.jpg

・・・ってまだぱくってやってないんですケド

大ウケ(・・・なのか?)


では、生ひゅーんぱくをご覧あそばせ
[広告] VPS



さて。
すずは楽しんでるんでしょうか?
嫌がってるんでしょうか?

いちおー、大興奮するんで楽しんでると勝手に思ってるんだけど・・・


にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト

小麦コ誕生(*^^)v

なっつです


とうとう・・・

とうとう・・・

産まれましたよ~♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

こなつママの  が 

コウタくん、伯父さんになりました~

コウタ伯父さん、喜びの舞
110613018.jpg


今日の午前中に小麦が超安産で、
ブラタン♀1、チョコタン♀1を産みました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

小麦ママ、ほとんど寝てない状態ですが
喜びの電話を何度も何度もかけてきてくれて・・・

「もう可愛くて可愛くてしかたない!!」

・・・そうです(^_^;)


もうメロメロ状態の小麦ママ。
どうやら小麦っこのブログ更新はまだ少し先になるかも?

少し大きめのベビーちゃんズ(200グラム超)だったけど
順調に初乳も飲んで、何の問題もないみたい
小麦も元気です

まずは小麦ママに代わって、ご報告まで


小麦ママのブログ


にほんブログ村 犬ブログへ



腹が立ったもんで・・・つい

なっつです


なっつ、他の人のブログにケチをつけるようなコメは今まで入れたことないです。

だって。

なっつ、もともとノミの心臓。
しかも、最も苦手とするのがディベートなんですもの。

でもさ。

あまりにも腹が立つ記事がありましてん。

大型犬の繁殖経験のある、多頭飼育してるっていうブログでしてね。

んで、ある日の記事でこーいうのがありました。

内容を細かに書くと特定されてしまう可能性も無きにしも非ずなのでかいつまんで説明するとね、

大型犬のコが産まれました。
その授乳期の子犬が不慮の事故で頭にケガを負いました。
獣医に連れて行きました。
獣医は後遺症が出るかどうかはわからない、鎮痛剤で様子を見ましょう・・・と。

・・・で。

どーしたと思います?

その人。

「もし脳障害が出たら制御できない」

と、「究極の選択」をされたそうです。

安楽死。





・・・・はぁ!?Σ(▼□▼メ)




さすがにね。
なっつ、繁殖をしたことのある人間として
だまっとれんかったわさ。

だってその方、
そんな「究極の選択」をしていながら、
「世の中の悪質繁殖業者を減らすには・・・」的な事をぬかしておる。

なっつね、
ココナッツたちが産まれたとき、
いや、産まれる前から。
産まれてくる命にはすべての責任を持とうと決めていた。
新しい家族が決まって、この家を出る瞬間まで。必ず・・・と。
それが繁殖をするにあたっての最低限の心構えだと思っているし。

残念なことに、コウタは頭に障害もって産まれてきてしまったけど、
淘汰することなど、微塵も考えなかった。
なっつとシマの頭ん中には「このコを生かすこと」しかなかった。

そのお方はなっつの怒りのコメントに対して
「自分自身の今後の健康や、何かあった時のことを考えての仕方のない決断」
とおっしゃっていたが。

もうなっつ、何を言っても無駄だと悟った。

今後の健康?
先の事なんて誰もわからんがね。
しかも今現在大型犬を十数頭も飼ってらっしゃるがね。
何かあるって何?
その方はしきりに「大型犬であるがゆえ、攻撃性が高くなり、制御不能になったら結局最後は同じ」
的な事をおっしゃってましたけどね。

攻撃性が高くなるかどうかなんてわからんがね。

安楽死させる直前までケガ以外はどこにも異常なく、
とにかく痛くて泣いてる授乳期の子犬。
腕の中に抱かれる暖かい命を・・・(泣)



そして更になっつをヒートアップさせたのがね、
同様な事が起こった仲間の繁殖仲間に、「良き繁殖者は、そういう決断をすべきときもある」と
進言していたこと。

悪質繁殖業者の繁殖かよ。




・・・おっと。失礼。
でもね、本当に怒りを通り越して悲しくなった。


コウタは脳に障害があるけど、
決して攻撃性のあるコではない。
そして障害があってもこのコを育てて本当によかったと
心から思っている。

脳障害=攻撃性の可能性ってきっとそんなに高くない。
そんなこと、きっとわかってるはず。
ハッキリ「お金にならないから」って言えばいいのに。




・・・と。
珍しく熱くなった週末のなっつなのであった。


あ、今週末あたりに小麦ベビーが産まれる予定でっす(*^^)v
ココナッツのコだからコココナッツ?


にほんブログ村 犬ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。