FC2ブログ

ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

03月« 2011年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年04月

とばっちり

なっつです


かんちゃん、今日も頑張ってます

点滴の量は50ccから60ccに増えたけど、
昨夜は一週間ぶりにうんにょ もしてくれたの 

固形物は一切食べなくなり、毎日ペースト状のものかスープを飲ませてる。
器からもなかなか食べてくれないんで、指ですくって舐めさせる感じ。
一度にたくさんは食べれないんで一日何回も分けてあげるの。
一回の量はこのくらい
110422002.jpg

足腰は随分弱ってきたのがわかる。
体に触れるとあばら骨や背骨がすぐわかる。

でも

まだ自力で歩けるし、トイレにもちゃんと行く。
点滴の針もまだ入る。

固形物を食べないのは口の中に何かできたのかな?
高音に敏感になって高い音を聞くとピクピクするようになったのは何か神経に異常があるのかな?

だとしても
病院には連れていかないよ。
もう、イヤだよね。
病院。
何か原因があったとしても
きっともう何もできない。



カメラを向けると「取材拒否」 するかんちゃん。
110422003.jpg

黒いから何がどうなってるかわかんないしー(-"-)

ムリヤリこっちを向かせると・・・
110422005.jpg

(; ̄ー ̄A
そんなイヤな顔しんでもいいがね。



悪い事って続くもんで、コウタのてんかんの発作に続き
こなつママ がちょっとおかしい。
110422013.jpg


具合が悪いってワケじゃないんだけど
昨日から急に段差が登れなくなった。
ソファーの上や・・・
110422014.jpg

タイルフロアーからリビングへの段差
110422015.jpg

年齢からくる衰えであれば、徐々に登れなくなるもんだと思うんだけど
昨日の午後から急にだし・・

ヘルニアになってないといいんだけど。

ちょうど明日はシマ家ワンコーズの集団検診なんで
診てもらわなきゃ。


そんな心配事続きで、なっつちょっとイラついてたみたい

昨日、なっつが食事の準備をしてるとすず がうんにょ したの。

とりあえず、食事の準備がひと段落するまで・・・と思い
少し放置しておいたら
いつの間にかコウタ がパクっ!

なっつ思わず

ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!
「コウタ!!うんにょ食べたでしょ!ダメじゃん!」

と怒鳴ってまった。

縮こまりながらも全力でソファまで逃げて行くコウタ。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

それを追うなっつ。.......(((((( =`□´=)/コラッ!!マテー!!

・・・そこまでしていかんかった(TwT。)

普段、ほとんど怒らないんだけど
つい怒ってまったなっつ・・・(T_T)

しばらくしょんぼりボーイのコウタくん
次に出た行動は・・・・




ベッドの中でチッコ


ごめんね、コウタ。
なっつが悪かった

また怒られるのかと小さくなって上目遣いのコウタ
「コウちゃん、おいで」
と優しく声をかけるとちぎれんばかりにシッポをふって飛び込んできた。

少しばかりの寝不足と、かんちゃんの容体やコウタの発作、それに段差の登れなくなったこなつママ
心配ごとが増えて少し余裕がなくなってたの。
許してね、コウタ。
八つ当たり、ゴメン...... ( 〃..)ノ ハンセイ

110422037.jpg



にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

宣告

なっつです


昨年末、体調を崩したかんちゃん
その後小康状態が続いていたんだけど
ここ数週間、食欲が落ちて足腰も弱ってきた。

病院に行くと腎臓の調子がすこぶる悪い・・・とのこと。

その日から自宅で毎日点滴が始りまった。

点滴パックを湯煎で少し温める
110417037.jpg

病院で行う点滴とは違い、注射器を使って液を注入するの
110417041.jpg


このチューブで針と注射器をつなぐ。
110417039.jpg


この針を使って点滴パックから50cc吸い上げて、別の針でかんちゃんの首に針をさす。
110417040.jpg


110417043.jpg


自宅点滴を始めて一週間。
そして今日、病院で血液検査。

結果・・・

もう腎臓がその働きを止めてしまっていた。

診察室に呼ばれ、検査結果の紙を見せられ
そこに書かれた絶望的な数値。

そして

「腎不全になって、点滴生活になっても2~3カ月生きる子もいます」

ノドの奥が熱くなって
言葉が出なくなった


やっと絞り出して「ご飯は?」と聞いたところ

「食事制限を解きます。何でも好きなモノを食べさせてあげてください。」



もう一言も何も言えなくなった

一言でも言葉を発すれば、涙、止まらなくなる

でも泣くワケにはいかない

だって

かんちゃん、まだ生きてる

頑張ってるのに

私が泣くわけにはいかない

ただひたすらこみあげる涙をガマンして、何も言わずに診察室を出た



さあ、かんちゃん
また一緒に頑張ろう。
残された時間はあとわずかだけど
なっつとシマがちゃんと最期までみてるから

年末から今日までよく頑張ったよね!
でも、もう少し頑張ろう!

泣くな!なっつ!

一日でも一分でも一秒でも長く一緒にいられるように

今はまだ悲しむ時じゃない。

110417056.jpg


実はコウタも一年ぶりに発作を起こし少し心配なんだけど
とりあえず今はかんちゃんが最優先。

たぶん


今年の夏は・・・・


イヤイヤ、また奇跡を起こそう。
夏を越して、秋も越して、年を越そう

毎日おいしいゴハン、食べさせてあげるからね