ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

11月« 2010年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーがパーに。

なっつです


先日、なっつがお出かけしようとワンコーズをケージに入れた時のこと。

毎度の事ながら指パッチンで一斉にケージに入るワンコたち。
(注:すず 除く)

真央 &こなつ ペアがまずケージに入ったのを確認して扉を閉める。

で、次にコウタが別のケージに入ったところで扉を閉め・・・・たら、

「ぎゃいんぎゃいんぎゃいん!!」

とコウタが喚きだした


そんなにオヤツが欲しいのか?
(注:ケージに入ると必ずオヤツがもらえるシステムになっている)

そんなになっつと別れるのがツライのか?

・・・・イヤイヤイヤ
もっと緊迫した叫び声だし。

何だ何だ何だ?と思いつつふと見ると・・・


コウタ君、
ケージの扉の隙間にテテが挟まれとるし!∑(・o・;) アッ

あまりのイタさにぎゃいんぎゃいん言ってたワケで。

すぐに扉を開いて解放してあげたんだけど
その挟まれてるテテってゆーのがね、
普段ワンコのテテってグー になってんじゃん。
それが扉に挟まれて
おもっきし

パー になっちゃってんの

これでもか!ってくらい開いちゃって・・・

思い出すと笑えるんだけど、そんときは泣き叫ぶコウタを解放するのに必死

痛みから解放されたコウタ君、
ケージを飛び出し、

イタイイタイイタイイタイイタイ~!!
3-101215003.jpg


とリビングを小さく一周し

そして・・・

すぐに・・・

またケージに入った(-_-;)

1-101215009.jpg


そんな痛い思いをしながらもほんのわずかなオヤツが欲しいが故にまたケージに入るコウタ君
やっぱちょっとアホちんかも

2-101215005.jpg

で、何故か不思議な事に・・・

4-101215004.jpg

5-101215005.jpg

痛さのあまりリビングを小走りするコウタと並走したすず
そして普段お留守番時には決して入らないケージに、コウタと一緒に入った (゚∇゚ ;)エッ!?

6-101215006.jpg

いつもコウタに対して威張ってるすず だけど
結構優しいおねーちゃんなのである


にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。