ダックス・パピヨン・ネココたちとの生活

ゴマのかんづめ

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » CATEGORY … シマ家のネココ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞こえるかな?

なっつです


前回のドン引きネタに追い打ちをかけるごとく
今日もドン引きネタになる可能性が大のネタをアップしちゃうなっつの勇気。
バンザイヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

あ、下ネタじゃないっす。残念ながら。


少し前の記事で紹介したおしゃべりネココの笑吉さん。
コチラ

なっつはそれを証明するために
頑張ったわさ。
動画撮影~

まずはコチラ

[広告] VPS




笑吉さん、どえらいおしゃべりさんでしょー?
「今日の出来事」をしゃべってくれてるんだけど。
わかる~?
(わかる人は病院へレッツゴー!)



ほんでね、
ほんでね、
ほんでね、

こちらが「ごぁん」って言ってる笑吉さーん

[広告] VPS




ねっ?
ねっ?
ねっ?
ねーーーっ?

・・・・(-_-;)

19秒あたりなんて、かなりクリアな人間語を発音してると思うんだけど。

え?
全然聞こえない?
うそ、マジ?

なっつにはかなり「ごぁん」なんだけどー。

ナ、ナマで聞くとかなり「ごぁん」なんだってー

笑吉さん、なっつに似てシャイでキュートでPOPでファンキーでクレイジーだもんだから 
なかなか人前では披露できなくって。
ホント残念・・・ (; ̄з ̄)♪~♪~~♪♪

今日もイタ~いネタをここまで見てくれてありがとうなのでしたw


にほんブログ村 犬ブログへ


「アラ、私には聞こえたわ」ってヤバイあなたは拍手~ v(≧∇≦)v
   ↓
スポンサーサイト

おしゃべりさんです

なっつです


毎晩毎晩、
寝る前になると今日一日の出来事を一生懸命話してくれて・・・

そして翌朝にはなっつが起きる前から
今日一日の予定を話してくれるのは・・・・


誰かな~?



1-111019008.jpg


ネココの笑吉さん
このコってばね、ほーんとにおしゃべりなのよぉ。

なっつが夜、寝ようと思って2階に上がると(ネココの住まいは2階)
既に階段で待ち構えている。
そしてそこから始まるおしゃべりタイム。
「今日はね~、カルカン食べたのー。そしたらねー吐いちゃったw」
「今日はね~、窓の外にハトが来たのー。脅かしたらすぐ逃げちゃった。すごいでしょw」
「今日はね~、いつもよりたくさんお昼寝しちゃったwだからまだ眠くないのw」
「今日はね~、隣の奥さんがおめかしして出かけたの見ちゃったw」
「今日はね~、・・・・」

延々である。
なっつがベッドに入った後も・・・(-_-;)

で、あんまりおしゃべりするんで、
なっつがお布団の中から布団の上の笑吉さんのテテをギュって握るの。
そーするとね、
「るるるるるるる♪」
って鳴いたかと思うといきなり猛ダッシュで寝室を駆け抜け
隣のリビングを走りまわり 
その勢いのまま戻ってくる。
そして・・・

「もっかいやって

眠いなっつはそのまま無視してると

冷たくてびしょ濡れの鼻をなっつの顔に押し当てる(-"-)

それでも無視を決め込むと・・・

なっつの鼻を噛む(T_T)

甘噛みなんだけどさー、キバが鼻の中の粘膜に当たってみなさいよ。
涙出ますから。
マジで。

静かに眠らせてほしいモンだ 

あ、ちなみに上記の笑吉語はなっつが翻訳したのね
他人さまには

「わーわーわーわー

としか聞こえないらしい。
(頭オカシイとか言わないのー)

朝は朝で目覚ましがなる前からおしゃべりが始まる。

まあ、あえて翻訳はやめておこう

大雑把に説明すると、「今日の予定」を話してくれてるんだけど。
(だから「病院行け」とか言わないのー)

でもね、でもね

他人さまが聞いてもわかる言葉をたまに話してくれるのよ。
それが

「ごはん」

なかなか映像が撮れないからさー、
画像なないんだけどね。

ありがちな単語だって?

んー、まあそうなんだけど(-"-)

なっつが
「笑ちゃん、ごはん?」
って聞くと

「ごぁ~ん

って言ってくれるのよっ

笑吉はなっつが実家に住んでる頃に隣の家で半死状態で保護したネココ。
推定生後2カ月くらいだったんだけどねー、
そらもう野生バリバリで。
大腿骨が骨折してなかったら、とても手に負えるようなコではなかったが(^_^;)
何度カマボコと共になっつの指は食べられたことか 

気付いたら、なっつにしか懐いてないネココになっておった。
唯一、シマ君にだけは心を許したんだけど。

あ、でもビビリ~だから他の人に攻撃することは一切ないのよ。

隠れて息をひそめるか
カッチコチになってるかのどっちかだから(笑)

それでもなっつ(とシマ君)には甘ったれの笑吉さん
2-111019014.jpg

いつも2階で一人ぼっち。
もう、ゴマちゃんもカンちゃんもいなくなっちゃったもんね。
寂しいんだよね。
気が済むまでおしゃべりすればいいさっ

3-111019026.jpg

さっき食べたばっかじゃん。
ダメだわさ 

4-111019027.jpg


5-111019025.jpg



ダメー 



6-111019021.jpg



にほんブログ村 犬ブログへ
  笑吉は犬じゃねえっす。そしてオスでもねえっす。

寂しいね

なっつです


今年は忘れられないゴールデンウイークになりました
このところ、ずっとかんちゃん の看病に追われていたけれど
なっつ、まだまだ頑張れたのにな・・・
もう、その必要もなくなっちゃった 

なっつも少し落ち着いてきたけど
まだやっぱり、ふと思い出しては涙が出る 

ヒマラヤンって普通のネココよりも口の「へ」の字が鋭角なのね。
だからなんか怒って見えるんだけど。
かんちゃんはヒマラヤンのハーフだけど、鋭角な「へ」の字はシッカリ受け継いでて。
あの「へ」の字の口でなっつを見上げて
「ね~、ごはんちょうだい」
「ね~、膝に乗ってもいい?」
「ね~、トキトキして」
「へ」の字の口の両端を少し開けて「R~」って鳴くの。

それを思い出すともうダメ

でもね、
きっと時間が癒してくれるから
大丈夫
寂しくて悲しくて仕方ないけど
大丈夫


かんちゃんの具合が悪くなってからずっと放置気味だった笑吉さん 
もう甘えちゃって甘えちゃって 

笑吉も寂しかったんだね
ゴメンよ~
たくさんガマンさせちゃったね
かんちゃんの最期の時もお利口さんだったよね

シマ家には3匹のネココがいたのに、1匹になっちゃった
寂しいね。

あ、でもネココが嫌いなネココの笑吉にはパラダイスなのかな?(笑)

[広告] VPS


次回からはまた楽しい(?)ワンコネタ中心のブログ復活です

かんちゃんとキジバト

なっつです

かんちゃん ですが
食欲もモリモリで、元気もある
安心して先日の土曜日、病院に連れて行きました

結果は良好

・・・でも。

心臓の収縮率っての?
それが24%だって。
ちなみに一番ヒドイ状態だったときが21%。
一応改善?
ちなみに健康体のコは30~40%らしいんで、心臓の薬はしばらく継続になりました
21%ってのは非常にキケンだったらしい。
先生にも「ホントによかった よく頑張りましたね」って言われました(^^ゞ

でもかんちゃん、マジ食欲がハンパなくって
見に行くたびに
「ごは~ん

しゃーないんで夕方にちょっと多めにあげたんだけどねー
さっき見に行ったら水入れにぜーんぶ吐き戻してありましてん(-_-;)

キレーに水入れにジャストミート。

そいでもまだ「くれー。なんかくれー。」

おかげさまで体重も3キロを超えました(^_^;)
あんまり食べさせすぎると腎臓が心配なんだけど・・・
腎臓サポートのゴハンじゃないから
でもとりあえず今は体調回復がイチバンだからね。
これからもがんばります


そして話題は変わって、キジバトのユキヲくん。(←命名「ユキヲ」)
ユキヲくんがカノジョを連れてきたってとこまで報告したと思うのですが。

その後・・・


フラれましたー

まぁカノジョにとってはとても住み心地のいい場所ではなかったかもね~(;一_一)
だってさー
ガラス1枚挟んで約2メートル先にはネココがいるしー
夜になると毎晩のように怪しいニンゲンに覗かれるしー

「こんな家でやってらんねー

と言ったかどうかは定かではないが。

とにかくまたシングルライフに戻ったユキヲ。
そしてカノジョがいなくなると
ユキヲも来なくなってしまった・・・

なっつ、そりゃもう残念で。

諦めきれないなっつ。
「今日も来ないかな・・・」
と覗いてみるとぉ


\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿

いるぅーーーーー!!

ユキヲくん、戻ってきてくれました

傷心旅行にでも行ってたのかしらねー?

せっかく戻ってくれたユキヲくん。
あまり刺激しないように、写真はやめておきました。

代わりにと言っては何ですが。
コウタくんの写真でガマンしてください。
1-110121002.jpg
2-110121005.jpg
3-110121004.jpg

股ぐら大好きなコウタくんなのでしたー(*^^)v



幻の猫はさびしがり

なっつです


昨年末からかんちゃん が体調を崩し、看病でかかりきりだったため
少々笑吉さん は放置気味になっていた

動物というのは飼い主さんの動向にホントに敏感である。
なかなか構ってもらえなくなった笑吉さん、
いつもに増して猛アピールが始まった(^_^;)

シマ家はネココのライフスペースは2階となっており、
なっつやシマくんが2階へ行く気配を感じ取ると、階段下までお迎えに来て
それはそれはデカイ声で甘えてきなさる。

そして足元に付きまとい離れない。

しかしながら笑吉は人見知りがvery激しいネココで、お客さんが来ると冷蔵庫の後ろに身をひそめ

私は存在しません

的高度な技術を身につけているため
その存在に気付く人は少ない。
客人の中にはその姿を見たことがないが故、
「幻の猫」とその存在自体が疑問視している人もいるかもしれん。
そもそも「笑吉」などというネココはなっつお得意の妄想にすぎないのでは?
と思ってる輩もいるかもしれない。

そんなネココだ。

今日はなっつの名誉挽回のため(?)にも「動く笑吉」をお見せしよう

「幻の猫」は実在する。
しかも、こんなに飼い主に対してあまあま野郎だということを

さあ見ておくんなまし
[広告] VPS



 どーよ。
かわいいでしょー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。